HOME > 心和整体療術院 研究誌 > 回転ッ?いやいやそんな奴に私(歩幅)は負けません!

心和整体療術院 研究誌

< Prev  |  一覧へ戻る

回転ッ?いやいやそんな奴に私(歩幅)は負けません!

もうそろそろ夏の暑さも薄らいで来たかなと思いきや、なんだろうこの暑さは熱い&暑い。
お陰でもう一軒行けました!

そんな中まだまだウォーキングで汗をかいて体重を減らすボーナスチャンスが継続ということで少し歩き方のポイントを、今日はお話したいと思います。
ウォーキングの際に早足で歩くと、効率よく効果が得られていると思っていないだろうか?
確かに足の回転も大事ではあるが、それよりも重要なのが『歩幅』である!
何故ならば、足の回転が速くても歩幅が狭いと、足の筋力をつけることが難しいからである。
歩幅を広くして、時速6km程度の速さでウォーキングをすると、太ももの前面と裏面の筋肉がよく使われる。
こうすることで運動の強度が上がり、心肺機能の強化に加え、筋力アップも得られるのである。
では歩幅はどの位がいいのだろうかと思うでしょう?
おおよそ身長の45~50%程度がベストです。
 例)身長170cm→歩幅約80cm
目測でよく分からないという人は一度メジャーで測ってみてはどうだろうか?

普段当たり前に行っている行動でも、少しポイントを抑えるだけで効果や効率が変化しますよ!
少し目線を変化させて生活を改めてみてはどうでしょうか?

< Prev  |  一覧へ戻る