HOME > 心和整体療術院 研究誌 > えッ!その食事の代替え実は→→→老化を加速⁈

心和整体療術院 研究誌

< Prev  |  一覧へ戻る

えッ!その食事の代替え実は→→→老化を加速⁈

今週はカロリーオーバー気味の私ですが、甘いものは大好物!!!
気力で欲望を抑えていますが、気が緩むと一気に決壊してしまうそんなスレスレな日々を送っております。
(はぁーお腹いっぱいケーキを食べたいっ!)

そんな中、ご飯の代わりにスイーツを食されている方はいませんか?
「ご飯を控えているから、おやつを食べてもカロリー的には問題無し」なんて言っている人はいませんか?
実はその習慣が危険かも?
何が危険かと言いますと『老化』です!
ご飯を食べると血糖値が上がるのは一般的に知られていますね。
ここまでのメカニズムは、糖分をたっぷり含むスイーツも同じです。
血糖値が急上昇すると、余分な糖分がタンパク質と結びつき「AGEs」という老化促進物質を生成。
「糖化」と呼ばれるこの作用が進むと、AGEsがひどい悪さを働くとわかってきたみたいです。
目に見える現象として、肌への悪影響で、次第に張りを失って、シワやシミ、たるみが・・・・・・。
血管も脆くなり、動脈硬化が進行して、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなってしまうことも。
この糖化を抑えるには、甘いものを控えることが欠かせない!

とはいえやはり甘味、糖分を食べたい!
更に一気に食べないなんてことをして余計にストレスを溜めては意味をなさない。
何事もバランスが大切です、まず今より量を少し減らしてみてはどうでしょうか?

< Prev  |  一覧へ戻る